FC2ブログ
こどもの心を守ろう!!ブログ
こどもを責めないでください。 そのことをきちんと教わっていないのですから。 親を責めないでください。 誰よりも苦しんでいるのですから。 教育、子育てを応援するブログ。

プロフィール

千葉孝司

Author:千葉孝司
ピンクシャツデーとかち実行委員会
発起人代表
十勝ライフスキル教育研究会代表
著書
教師力ハンドブックシリーズ「不登校指導入門」明治図書2014
「いじめは絶対ゆるさない 現場での対応から予防まで」学事出版 2013
「先生と親に贈る いじめ・不登校解決のメッセージ」学事出版2007
共著
教師力シリーズ「THE説得~生徒指導編」「THE説得~学級指導編」明治図書2015
メディア出演 TBSニュース23 等



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



児童心理 臨時増刊8月号

児童心理8

児童心理 臨時増刊8月号の特集は
「改めて『いじめ対応』を考える」です。
「おもしろいから、いじめた」というタイトルで原稿を掲載しています。
スポンサーサイト





コメント

先日講演会お疲れ様でした
色々勉強になりました

今の子供達は想像力が足りないようにずっと思っていました

何かをするときに
これをするとどうなるか
どんなキモチになるか

ゲームのように
自分の思うようにいかなかったらリセット…なんて感覚があるのでしょうか

今現在10~30代の死因の
第1位が自殺と聞きました

自殺や自傷行為
今まで一度も考えたことない人間はいないと思います
でもそこまで行ってしまう人はまわりに絶対SOSをだしていると思うんです

それに気づいてくれた人に出会えるかどうかでまったく違うと…

コミュニケーション力を
つけるのはやはり団体生活であり学校でお願いします
…なんて人任せにする親

団体生活って何人からですかね

一番小さく一番短な社会というか団体は家族であり
家庭なんだということが
忘れている感じが…

家庭でまずは基礎コミュニケーションをしっかりしないで
はい!学校で揉まれておいでなんて…

うちは残念ながら
一人っ子で兄弟がいませんでしたが
いとこや幼なじみに恵まれました

わがままな言動も多々ありましたが
まわりにもたくさん育ててもらったと感謝してます

みんなで子育て
みんなで悪いことは悪いと言える
みんなで寂しいなら
話しをしよう

そんな社会になれるよう
私にも出来ることがないかと思ってます
[2013/07/23 13:24] URL | セイリョウ母 #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://kokomamo.blog28.fc2.com/tb.php/327-b7f805f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)