FC2ブログ
こどもの心を守ろう!!ブログ
こどもを責めないでください。 そのことをきちんと教わっていないのですから。 親を責めないでください。 誰よりも苦しんでいるのですから。 教育、子育てを応援するブログ。

プロフィール

千葉孝司

Author:千葉孝司
ピンクシャツデーとかち実行委員会
発起人代表
十勝ライフスキル教育研究会代表
著書
教師力ハンドブックシリーズ「不登校指導入門」明治図書2014
「いじめは絶対ゆるさない 現場での対応から予防まで」学事出版 2013
「先生と親に贈る いじめ・不登校解決のメッセージ」学事出版2007
共著
教師力シリーズ「THE説得~生徒指導編」「THE説得~学級指導編」明治図書2015
メディア出演 TBSニュース23 等



最新記事



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QR



いじめは悪だ

12月19日付の毎日新聞夕刊「いじめは悪法制化をの記事の最後にコメントが掲載されました。


北海道帯広市の市立中学でいじめ対策を担当する千葉孝司教諭(42)は教員の個々の取り組みに限界を感じる時もあるという。
「学校、教育委員会、自治体、保護者が問題意識を共有するために、社会の総意として法律で『いじめは悪だ』と提示することに意義がある。悲劇が起きてからだと遅い」と話した。



毎日新聞夕刊
スポンサーサイト





コメント

ぼくは千葉さんにとっては残念ながらだと思うんだけど、法制化には反対です。ぼく自身は小学校時代に厳しいいじめを体験した一人ですし、法制化をめざす人たちの思いも分かりますが、それでも、法制化は反対です。残念ながらいじめの解決策を法的拘束力に求めるやり方は解決にはつながらないだろうと考えます。いじめ事案に関して学校に警察が入ったりするのは現行法に照らしても当然と考えていますけれど。ごめんなさい・・・。
[2012/12/23 23:24] URL | 石川晋 #2r7CR8dY [ 編集 ]

コメントありがとうございます。
ご意見理解します。
条例に伴う様々な困難、困惑は感じています。
そもそも社会の意識が変わらないと条例制定は難しいものだと思います。
私のゴールは大人の意識が「いじめはダメ」となることです。現状では「ダメだけど仕方ない」「やられる方にも問題がある」です。
条例なんて必要ないくらいに社会の意識が変わるのが一番です。
そうするための問題提起として条例についても訴えていくつもりです。
[2012/12/25 23:02] URL | #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://kokomamo.blog28.fc2.com/tb.php/297-36d00971
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)